葡萄樹液のハーベリィアースストーリー通販ショップへようこそ 会員ログイン 葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリー ご利用ガイド 葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリーショッピングカートへ
新規会員登録
葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリートップページ 葡萄樹液のお話 葡萄樹液シリーズ使用手順について 葡萄樹液ジェルを実際ご使用になられたお客様の声 よくあるご質問 サイトマップ 葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリーへお問い合わせ
 

『葡萄の袋掛けの巻』

こんにちは!

ハーベリィアースストーリーの戸高です。

先日は豪雨がありましたが、皆さまは大丈夫でしたでしょうか?

被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

また、ハーベリィアースストーリーの福岡本社は

特に被害もございませんでした。

お客様からも、「そちらは大丈夫でしたか?」とお言葉を頂きました。

お心遣い痛み入ります。<(_ _)>


さて、そんな豪雨の前、6月末のお話なんですが、

ハーベリィアースストーリーでは葡萄狩りではなく、

「袋掛け」と言う作業をお手伝いするべく

選ばれし少数精鋭の者(社員)たちが山梨は久保田農園へお邪魔して参りました!

この時期の葡萄の実は・・・


↑なんと緑色!形は葡萄ですね♪

これに袋をかぶせるお仕事が「袋掛け」です。

まずは久保田さんより教えて頂きました!


葡萄の実はすごくデリケートです。

雨ざらしにしておくと、カビてしまったり、病気になったりします。

それを防ぐために袋を掛けておきます☆

 じゃん!できました!

これで、病気、害虫などから葡萄を守ります!!

この袋掛け、1房1房手作業で行っていくので

広大な久保田農園は非常に大変です。

2日間お手伝いしましたが、完了したのはごく一部でした。


久保田農園は4ha(ヘクタール)と言う広大な農園です。

1haはサッカーコートより少し大きめ、それが4倍!

そのくらい広い山の斜面でこの袋掛けを行うのです!

 

↑作業しているときの姿勢も常に上を向いてこんな感じ

経験者の方曰く、中腰でやるので大変です(>_<)

久保田さんや農園で働いている方、本当に手塩にかけてくださってます☆

体験したスタッフも、農園の方々の大変さを知り、感謝の気持ちでいっぱいになったそうです☆

そして、お昼ご飯には、山梨名物「ほうとう」をご馳走して頂きました~!


おいしそーー!!(●^o^●)

実際に食べたスタッフへ聞いたところ「とても美味しかった!」そうです(^^♪タベターイ!

こうして、いろんな方の手を借りて

「葡萄樹液」が採取できるんだなぁ~と感慨深い気持ちになりました(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン

次の久保田農園、訪問は葡萄狩りの季節でしょうか。。。

また、その様子もお届けしたいと思います

では、また次回の更新までお楽しみに

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 
  葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリートップへ  

個人情報の取り扱いについて
特定商取引法に関する表示
葡萄樹液ジェルのハーベリィアースストーリーロゴ
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通5丁目23-8 サンライトビル4F
copyright(C) hereby earth story All right reserved.

ページトップへ